Honda DREAM 高知西
TOP
店舗・従業員紹介
新車紹介
試乗車紹介
中古車紹介
保証・整備・点検
保険・ロードサービス
カスタマイズ・グッズ
イベント
リンク

ホンダ二輪トップページへ
Honda HPへ

ホンダDREAMネットワークへ
DREAM NETWORKへ

(社)自動車公正取引協議会へ
自動車公正取引協議会へ


2010年10月27日(水)『Hondaアクセス製品体験試乗』


10月27日にHondaアクセス製品の体験試乗してきました^^

当日はHondaアクセスの最新ナビゲーションやスポーツグリップヒーター、
ギャザズMコミニュケーションシステム、ダンデム用クルージングバックレストや
トップボックス&バニアケースに「Honda ワン・キー・システム」と
ライダーに嬉しいアイテムをしっかり体験&勉強してきました!

最新ナビゲーション、ギャザズMG3(8万3790円)
耐震・耐水・耐塵性能が高くどんなツーリング状況でも安心して使用することができるのが特徴。
またこの機種からバッテリーを内蔵しているので
旅先で持ち歩いて使用することもできるライダーの為に開発された
2輪車専用GPSナビゲーションなのだ。
私が使っているG2ナビから11項目も操作性や機能も向上しているから
近いうちに買い替えを検討したいと思っています。

試乗車のCB1300SBに取り付けたスポーツグリップヒーターを試してみる
本当に、これグリップヒーターなの!?と思うくらい違和感が無い。

なぜなら自分の愛車の1台は09年CB1300SFなのだが当然、通常のグリップヒーターは
取り付けている冬場にゴツゴツしたグローブはスイッチ類を含め扱いにくいが
グリップヒーターの恩恵で薄手のグローブで乗ることができ
スイッチやアクセルの操作性が向上するのは経験ずみだ。

ただ、通常の走行中は別になんともないのだが、スポーツ走行時には
グリップの太さが気になりクラッチの操作やアクセルの開封に
少し気を使っていたのは事実であるから今回のスポーツグリップヒーターは
標準グリップと遜色ない握り心地を実現。
グリップから指を離さず親指でON/OFFや温度調整が操作出来るのが使いやすい!!

機能の方も、指先と手の平の温度を20度変える事で指先だけ寒かったり
手の平だけ熱かったりすることのないよう設計され
バッテリーに優しい電圧監視システムや特殊発熱体の採用など純正用品ならではの、
世界最高水準のグリップヒーターだ。

そして今回、憧れのライダー岡田忠之さん
(かってWGP500で4勝を挙げるなどその実績は日本人ライダー随一。
現在はMotoGPマシンの開発ライダーとして活躍中。
プライベートでも愛車CB750FOUR(KO)を乗っている)と
新型ファルツアでダンデムにてクルージングバックレストや
ギャザズMコミニュケーションシステムを体験できるとあって
思わずバックレストがあるにも関わらず岡田さんを後ろから思わずハグしてしまいました! 
注:そのケはないので(笑)

骨電動タイプのマイクを使ったマイクは本当に聞こえやすくダンデムしながら
岡田さんとバイク談義をしながらその間にもナビゲーションの音声案内を前後二人で
聞くことができ突然の右左折に驚くこともなく安心してダンデム試乗を体験することが出来ました。

クルージングバックレストは特にパットの形状・材質を
Hondaのフラッグシップモデルゴールドウイング(GL1800)を分析して開発、
オートマチック車で快適なダンデム走行を実現しました。

パッセンジャーの乗り心地を徹底的に研究して開発されているので何十年ぶりに
後ろのシートに座りましたが楽チンそのものでした。

ギャザズMナビゲーションやギャザズMコミュニケーションシステム、
クルージングバックレストがあれば「大切な人」と二人で安心して快適に
ダンデムツーリングを楽しむことが出来ます。

ワン・キー・システムはHonda車だけに装着可能なシステムです。
車両のイグニッションキーで施錠・開錠が可能で非常に利便性が高いシステムです。
このシステムにより2本・3本のボックス専用キーが全て1本のキーで操作が可能に!
走行中時にイグニッション周辺を傷つけることもなく別に持っていると
よくやるボックスにキーを差し込んだまま走行したりすることがないので
とっても使い勝手がいいのです。

ただ今、グリップヒーターキャンペーンを含め上記の商品のセールを行っていますので、
興味があるお客様はお気軽にご来店いただきスタッフにお尋ねください。

店長

▲ページトップへ

(C) Honda DREAM Kochinishi and its subsidiaries and affiliates. All Rights Reserved.